鎌倉 美容室 仁


火曜日定休、0467(22)8880留守の場合は 7コールで携帯に転送されます、
by jinkamakura
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

”降りて来る” 待ち

前回お伝えしましたが、
仁が10年経ちましたので、何かしら、、、と思いまして。
一年目の時は、ご褒美にGuiterを買いました(お店に置いてある奴です)。
しかし これはご褒美でもあり こんなしょーも無いもん買ってしまったからには、
これからもっと頑張って働かないと、という意味でもありました。
その後は今回の10年まで これと言って何か買ったりもしませんでしたが。

ふ と思いついて、
シザーケースを新調しようかと。
いつも腰からぶら下げてる 鋏の入ったベルトです。
当初 即興&やっつけ で いい加減に作ったのですが、
なんやかんや10年愛用しちゃいました。
そう、俗に言う”降りてきた”時に作った物って、
結構 凄かったりするもんなんですよね。

で 今(もうすでに企画してから3か月は経ちますが)制作中です、、、、、が、、、
降りてきません、、、全く、、、。
ここまで進んで その後 一向に 先進みません、、、
f0176945_19125474.jpg
各 鋏を入れるポケットなんですが、(入れやすい様に皮の表面を内側にしてます)
実は この後、全部 作り直しもしました、
サイズや口の大きさなど、降りて来て無い時は、しっかりとした設計図が無いと、
作業してはいけませんでした。

一瞬 降りて来る事もあるのですが、
飾りのベルト部分だけ だったり、
カシメを打つ場所だけ だったり、、、、
今回のシザーケースに関しては、急ぐ必要も無いので、
運命みたいなもんに任せ、降りて来るのを待ちながら、ゆっくり作っていきたいと思います。

しかし、 当時 開店準備の忙しい中、
いらない皮パンをほどいて 適当に作ったのに、
よくま~ 10年も使えたもんだ、感心するわ、
(開店準備の2ヶ月間、 降りて来てたのは ハッキリと実感してました。
全ての事のイメージが 一切悩まず決まってました、 あん時の”降り”は 凄かった、、、)

[PR]
# by jinkamakura | 2018-09-28 19:21 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

ぬるい雑談です

仁のお店に いいかな って、
つい 買ってしまったんですが、
家に持って帰るのでさえ苦戦してしたので、
(このサイズを痛めず自転車で は 無理)
仕方なく 我が家で飾ってみました。
f0176945_21115414.jpg
立派すぎて 自力で立てないので 添木してみました。

こーゆーの 何か好き、
チューリップとかより、 梅の枝とかの方が好き、
カーテンより 障子が好き、
暖炉(もいいけど)より囲炉裏が好き、
トングより絶対菜箸が好き、
ベットより布団が好き、(...私は基本 地べた派)。
ソファーより座布団が好き。
サンダルより雪駄が好き。
コーヒーより日本茶が好き(元々コーヒー飲めないし、、、)

あ でも、、、
トイレは(和式はちょっと、、)もう洋式に慣れちゃってるし、、、
畳よりフローリングかな、、、

ま、色々あっていいんじゃないw

だって 三味線も好きだけどヘビメタだもんw

[PR]
# by jinkamakura | 2018-09-20 21:26 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

流石に 難易度高くて 苦戦した

ま とりあえず 見てみて下さい
f0176945_22000396.jpg
足の 甲の部分が緩い、 何とかしろ、。
今回の注文です。

とうとう 靴まで 持って来やがった。

革関係は 好きですし 得意なつもりではあるのですが、
さすがに 靴となると、、、、

幸い (御覧頂ければ解ると思いますが)淵にステッチが入っていたので、
真ん中を切って 同じような感じで縫ってみました。
縫うと言っても、革専用の針と糸が必要なのですが、
得意分野なものですので、そこそこの道具と技量はありますので、
作業そのものは さほど問題無いのですが、、、、

考えてみて下さい、
女房の靴ですよ?、、、
こう想像してみると解り易いかも、
(旦那が 女房の靴磨きさせられてる。)
そんな心境ですよ、、、、


[PR]
# by jinkamakura | 2018-08-28 22:16 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

本当にありがとうございます

本日 8月1日で
仁を開店して 10周年を迎える事が出来ました。

楽しい 嬉しい 事は 沢山ありましたが、
逆に 失敗した事の方が記憶にしっかり残っており。

思い出さない様にする事は あえて してないです、
時たま 思い出しては お腹が痛くなったり ため息出たり、

まだ 見習いだった頃の 失敗(数えきれないほどありますが)も、
結構 覚えているもんです、
これ書きながら ”過去の失敗”を 一体どれだけ思い出せるのか と 考えてみましたが、
キリがありません、、
(過去の恋愛の場合 思い出す事を脳が拒否する物もありますけどw)

話が重くなってしまってはいけないので、

10年経ったので 店の模様替えとか 普通はするのかもしれませんが。
どこ どーする?、、、ん~、、、、
あ! BGMか!
入れ替えてみっか!
(あ でも METAL追加するだけですけど、ナニカ?)

[PR]
# by jinkamakura | 2018-08-01 22:12 | お仕事の話 | Comments(0)

送り出して

前日 いきなり
「妹(姪の下の娘)が浴衣着て出かけるから お願い」
、、、、、
山下公園の花火大会だそうです、

予定では 大人二人だけだったのが、
急遽 姪が一緒に来て 浴衣で出動の準備を頼むと!

えらいこっちゃ!!!

浴衣でお出かけなんて 戦闘服やんけ!
中2の乙女の ここ一番 やんけ!

ドタバタしてる大人達の空気を感じ取ったのか、
着飾ってもらってる事を堪能しているのか、
この後の お友達との 戦闘服対決を楽しみにしてるのでしょうか、
当の本人は (いつもと違い)物凄く協力的で、
こーゆーとこ 女の子なんだな、、、って思いましたw


f0176945_21424651.jpg
大人二人は いつも通りの カラーとカット。
その合間での着付けと髪の毛の作業です、しかも時間指定です。
f0176945_21433255.jpg
もう少し襟を抜いても良かったんだけど(あまり色っぽくなるのも いかんしな!)

この後 一人で 出かけて行きました、
いてらっしゃい って見送られる前に 
物凄く沢山の指導の言葉を(余計なお世話的な) 
大人達三人から 散々浴びせられるのは当然なんですけどねw)

1人で出発する後ろ姿が ま~ 可愛かったw

[PR]
# by jinkamakura | 2018-07-15 22:09 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

ちょっとチャレンジ

よくある 化粧ポーチですが、
バニティーバッグという形状の物があります。
私は 片押さえ や ファスナー押さえ を持っていないので、(いずれ買わなければならないのですが)
ラウンドしたコーナーにファスナーを縫い付けるのは 難しい作業になります。
生地同士だけなら ラウンドしてても縫えるので、
こんなデザインで作ってみました。
f0176945_17324968.jpg
側面になる部分にファスナーを付けてから 作戦。

f0176945_17340809.jpg
裏地を付けるタイプは難易度が高いのですが、
バイアステープを使用すると 初心者でも簡単に見た目良く仕上げられます。
上蓋部分にはクッション、底には(例の100均まな板)
(あ これは糸を入れる為のポーチではありません、入れた感の演出です)

初めての作品にしては まあまあ だと思います、
細かい部分など 勉強する事が沢山あって、とても有意義なチャレンジでした。

何か一個作る度に スキル上がってく感じが実感します、
(なので 寝間着の裾上げとか は もう嫌です、、、)

[PR]
# by jinkamakura | 2018-07-11 17:40 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

とても楽しい

財布を作った時もそうでした、
カード入れを作る時とか 小銭入れ部分のファスナー付けとか、
殆ど見様見真似で、
画像なんかを見て 展開図を想像して、要らない生地で試してみたり、、、

今回も とても楽しい経験です、
f0176945_21255650.jpg
小~中~大のサイズのブラシをお預かりしていたお蔭で、
ポケットのサイズは 寸法も測りながら出来て、作業は捗りました。
f0176945_21320538.jpg
依頼者の持ち込み生地ですが、芯だけでは弱いので、間にスポンジ素材を挟んで縫い合わせてみました、
財布の時の技 同様 100均の柔らかいまな板を補強に使用して、
畳んだ時の持った感触も(心地よい)意識してみました。

流石に この手の物は、使う本人の細かい勝手があるので、
自分用を作るなら イメージなんか最初にあったり、
途中であれこれ変えてみたりもできるのですが、
他人用となると、頻繁なやりとりが必要ですし、
良かれと思った部分が裏目になったり と、
折角のオーダーメイドなので、出来れば満足度を高く作りたいものです。


[PR]
# by jinkamakura | 2018-06-30 22:04 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

面白そうなので

メイク用のブラシ(持ち運び用でしょうか)のケースです。
作った経験はありませんが、
参考画像は検索すれば幾らでもあります、
画像さえあれば それを参考に作ります(便利な世の中です)

手探りで まずは 主要部分を(要らない生地で試しに)
f0176945_21050495.jpg
要らない生地での試し縫いなので、
各箇所に記しを遠慮無く書いて の 縫製でしたが、
勘を掴みました、行けそうな気がしたので、
さらに 要らない生地で 本体を縫い合わせ 全体像をイメージしてみて、、、
f0176945_21092312.jpg
いよいよメインの(合皮)で 作り始めてみます。

[PR]
# by jinkamakura | 2018-06-27 22:38 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

お見せするほどの物では無いんです

引っ越した当初、床が全面フローリングである事で 最初に思いついたのが ”スリッパ”でした。
私は腰痛持ちなのに加え 何故か ペッタンコの靴が苦手なのです、
(ヘビメタ時代 ずっとヒールの高い靴を履いていたせいでしょうか? な ナアホナ)
部屋で履く物ですから いい加減なものだと つまずいたり 痛くなったり そんな訳にはいきません。
なら 作ってしまえ。

デザインとか云々より 合理的な物を急いで作らなければ という事で、
革であること、腰痛用に適したクッション、
急いでいたので その条件だけ優先して作る事にしました。
革である理由は、 まず 蒸れない(足が臭くならない)これ絶対条件です。

物凄いやっつけで作った物ですが、
もう4年 もう手放せないほど 愛着があります。
f0176945_21245182.jpg
革は かなり良い物を使いました、(この手の物には勿体無いくらいの上質な革です)
間のクッションと底の素材は、一度張り替えてます、(3年周期で張り替えでしょうか)
底の素材は(よくある家具スベーるのやつです)
スリッパの底材に家具スベール と言う発想は二択ですが(スベールかスベラーズか、、、w)
片方の一部に白い革を使用したお蔭で、
暗闇でも 左足が見つかる という 利点があるのです。
(左足の右側には 必ず 右のスリッパがあるはずだから 白い物が見つかれば 右のスリッパは見えなくても見つかる、)
これは 特許がとれるほどのアイデアだと思います、
(ま 普通 スリッパは左右無いから 心配ないか、、、)
見た目は無骨でやっつけですが 流石に革の素材が良いだけに このままずっと使い続けられそうです。 



[PR]
# by jinkamakura | 2018-06-23 21:43 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

たまに 邦楽も

西城秀樹さん ありがとうございました、
幼少の頃の私から見ても 貴方は恰好良かったです、
(YMCAを代表曲の様に取り上げられがちみたいですが(あれカヴァー曲だし そもそもアレだし)、
私としては 傷だらけのローラ が一番印象深いんです、)
彼 カヴァー曲も沢山あるんですけど グラハム・ボネットの曲も歌ってます、
グラハム・ボネットさんは 後にヘビメタ界で活躍するのですが、
和訳と言うか 日本語バージョンと言うか、洋楽のカヴァーを日本語で歌うブームが来てから、
物凄い違和感とかありましたが、
原曲を知ってるから 違和感があっただけで、
先入観無しで オリジナルとして聞けた世代の人には 素晴らしい曲として受け入れられたんですね。

 どうも そういう部分 偏屈なオッサン的な拘りがあって いけません。
原曲知ってる とか、原作読んだ とか オリジナルは誰だ とか、
そーゆーの オッサン同士の 飲み会で盛り上がってればいいじゃん、
今 に合わせましょう、 動かしてるのは今の世代なんですから、
(と、 常に 自分に言い聞かせてる次第であります)

で 邦楽、 滅多に聞かないんですけど、
避けてる訳では無いんですよ。
LOVE PSYCHEDELICO は今もCD買ってますし、
MONKEY MAJIK は(中途半端に外人いるけど)邦楽として大好きです、
ミッシェルガンエレファントは Mステでのt.A.T.u.事件での 即興演奏に関心しました、
(これぞバンド!って見せつけてくれたましたね)

今 ハマってるのが GLIM SPANKY
数年前から気にしてたんですが、
ブレるのが心配で 安心してられなかったんですが、
良いですw 多少 何があっても 好きです。
邦楽でも、おぅ!って思ったら 先入観とか無しです、
決して洋楽が優れてるとか 上から目線では無く、
私の場合 洋楽に比べ 邦楽は 歌詞のウエイトがあるので、
有利でも有り 不利でも有り と思ってます、
歌詞が解らないのに楽曲が売れる と言う この不思議な現象は
作詞 作曲に携わった人間なら 十分理解出来るんです、
作詞家先生に書いて頂いた曲を 大事に一生掛けて歌う なんてのは
今や演歌の世界で かろうじてあるんでしょうけど、
当時のピンクレディーの曲だって 素晴らしい歌詞だと思います、
キャンディーズもそうですが、作詞家の仕事は素晴らしかったと。

”ツケまつげ付けた” の繰り返しのみで一曲成り立って、しかも紅白で五木さんの次に歌ってんだから、(例えばよw)
時代に付き合うのも 拘りとかポリシーとか色々置いとかなきゃならないんだな~って 思っちゃいます。





[PR]
# by jinkamakura | 2018-06-07 23:17 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月

メモ帳

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
髪型・ヘアサロン