人気ブログランキング |

鎌倉 美容室 仁


火曜日定休、0467(22)8880留守の場合は 7コールで携帯に転送されます、
by jinkamakura
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

旬のお野菜

先日は たけのこ丸ごと一本と とても楽しく戯れとりました。
各部位をそれぞれ違った調理にして、
最後はこれ
f0176945_08375552.jpg
姫皮さん、
たけのこは 捨てる部分の方が多く(皮も干して おにぎり包む用にしてやろっかな とか思う)
剥きながら 買った値段とドンドン反比例していく様で悲しい気になります。
ちょっと無理じゃね~? そこもう固いんじゃね~ ってギリ部分まで攻めます この姫皮さん。
味付けして(きんぴら風) お弁当の一品に 丁度いいと思います。
お稲荷さんの かやくご飯とか、パスタ(ペペロンなんたら)なんかに使っても良いかもしれません。

こちらは 新生姜、
f0176945_08451876.jpg
先日 女房が寿司やさんで食べたらしく、
包んで持って帰ってくれたのを食べてみたところ、
軽いショックを受けて以来、
あの味を追求して、我が家のガリ として完成させてやろうかと。
(我が家のは一般的なスライスタイプです)
これは 新生姜を ポキポキ折って、親指サイズほどにして漬けてます。
軽くお湯に通して いつもよりあっさり目な甘酢に漬けました。
(この茹でたお湯が しっかり生姜汁だったので、後日 牛丼に使いました(おろし生姜の代わり))
上手く出来る様になったら、大量に作って冷凍して年間楽しめる様にしたいです。

by jinkamakura | 2019-04-30 08:55 | お料理 | Comments(0)

そのままでも いいんだけどね、、、

女房が勝手に購入したらしく、
簡易パッケージ(箱無し)のティッシュです。(物凄く安いらしく)
ただのビニールに入ってるのですが、
口部分もちゃんと開くし、そのまま使ってもいいんですけど、
多分 残り少なくなったら、持ち上がってしまって、片手で抑えないと、とか想像したら、
やはり ケースあったほうがいいかも、(今 別に制作してる材料がちょうど良さげだったし)
f0176945_08050925.jpg
何かありがちだなぁ~ と思って 金具付けてみました、
引き締まりますね、好きです こゆーの。
(底板が外せて そこから補充する仕様です)
難易度としては、何処からどうやって補充するか、のアイデアが沸くかどうか(私は2週間ほど悩みました)

で、もう一つ。
youtubeで料理系の動画をよく視るのですが、
大量買いした食材の保存方法 の動画で、
キャベツや白菜 レタスなど、芯のある野菜の保存に便利なアイテムなる物を見かけ、
(早い話が、芯に爪楊枝を数本差す、的な原理なんですけど)
amazonで調べてみたら、
プラスティック製なのか レビューには すぐ折れる、抜き難い、など、
兎に角 大勢の方が「すぐ折れる」と書いてました。
で 私は 取りあえず 身近にあるフォークを二本差して試してみましたが、
劇的ではありませんが 確かに持ちは 違う、  ただ、、、、、
白菜のお尻に フォーク刺さってる姿は 流石に残酷感ありすぎだし、
柄が邪魔で野菜室はいらないし、
ってな訳で こちら。
f0176945_08212241.jpg
果物用のフォーク、先端の湾曲を真っすぐに、柄は御覧の通り曲げて、
これなら抜く時も楽。それに 他の食器と混ざっても間違えない。
二刀流で鶏肉に穴開ける時も使えるかも、
こちらの難易度は、柄を曲げるには、あるていどの工具と、多少の器用さを持つ男一人必要。

※こちらの商品は注文数が満ち次第制作開始いたします、w

by jinkamakura | 2019-04-30 08:34 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

でました 得意の 何でも自分で作っちゃえ

確定申告が済んで以来、まだまともに洋裁関係は始まってません。
決して 飽きた訳では無く、別ジャンルで やりたい事が重なっているのです。
まずは こちら。
f0176945_22230081.jpg
御覧頂いただけでは まず 解り難いと思います、

”通常のラップの半分のサイズ”計画 です。
皆さん 絶対にあると思います、「ちょこっと使いたいのに」って。
確かに市販されてはいますが、mが同じで幅が半分なのに 値段は半分では無い。

「あ じゃ 自分で切りゃいいじゃん」

お店で使ってるラップも ケースは手作りです、
なら いっそ 半分サイズのケース作って、ラップ本体を半分に切って、詰め替え方式にしちゃえ。

画像は 本体を参考に 型紙を作って、左に見えてるプラ版で作る 途中過程です。
歯 を移植して 組み立てれば もう完成です、が
こーゆーケースは 何度も試作を重ねて ってパターンが通常なので(微調整がしつこいんです)、
この様に型紙で初めて 最終的にプラバンで て流れです。
アイデアは 昔からあったとは思いますが、中身を半分に切るって作業は一般にはあり得ませんから、
ケースだけの販売は無かったんでしょうね。
(ちなみに、ラップ本体を切る作業は ご主人なら出来る て感じな難易度です)



by jinkamakura | 2019-04-29 22:41 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

柄にも無い けど 優しい気持ちあるフリもしとかな

f0176945_18280602.jpg
ベランダからの景色です、
ここは 学校の敷地なので この風景が変わる心配も無く、
大変恵まれた眺めだと思います、、
蕾がうかがえ始めたり、木によって咲き方に差があったり、風邪や雨で苛められたり、
そんな姿を毎日見ながら  何かを思う事があったりしちゃったり、 歳とったな とか 思います、
(ベランダ開けとくと 桜の花びらが風に舞って リビングに入ってきたりします、
流石に ニンマリ してしまいます)

話は全く変わりますが、
小学生の頃、戦艦や空母、戦闘機なんかにハマった時期があります、
(男の子は多かれ少なかれ その辺りの物にハマるもんです)
夏休みの工作で、戦艦を幾つか作って ジオラマ的な感じで提出したんですが、
(自分で言うのもなんですが、結構なクヲリティーだったと思います)
美術の先生が勝手に 何かのコンクールに応募するとかで、
いつ迄経っても返してくれなかったんです、
随分経って 私も忘れた頃に、
「残念だけど 優勝は出来なかった、先生は 絶対だとおもってたんだけどな」
と言われ 模型を返してもらいました、(そんときには もう 模型なんて忘れてたし 持って帰るの面倒くさい存在だったし)
でも、その時言われた言葉、子供の頃の私の頭でさえ 複雑な思いをした記憶があります、
「それぞれの 船のスケールが矛盾している」と。
早い話が 好きな戦艦の模型を好きな大きさで作って、並べたから、矛盾がある って事です。

今なら言えるw お前は(先生の事ね) 何処に応募したんだよ! 博物館か!
お前の部屋に貼ってあるフェラーリのプラモデルの横にある ラムちゃんのフィギュア!
大きさ滅茶苦茶じゃん! ラムちゃん フェラーリの三倍あるじゃん!

と、、、 その時 もし これだけ口が達者だったら と、、、

くだらない話で お時間を無駄にしてしまいました。
私は 一生忘れないと思う 小さなエピソードでした、

by jinkamakura | 2019-04-20 19:12 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

以前の記事

2019年 09月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月

メモ帳

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
髪型・ヘアサロン

画像一覧