鎌倉 美容室 仁


火曜日定休、0467(22)8880留守の場合は 7コールで携帯に転送されます、
by jinkamakura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

肉より こんにゃく の方が手間かかる

牛すじの煮込み。
下拵えこそ 面倒臭いかもしれませんが、 後半は 煮込み(放置)なので、
大根も厚めの銀杏切りの場合は下茹でしなくても 全く問題無い との事なので
すじ肉の下処理さえきちんとしておけば あとは 鍋にブっこむだけ、
味付けも 砂糖と醤油が基本ですし、

ただ  こんにゃく が、、、

こいつの方が 下拵えが面倒くさい、
f0176945_23112967.jpg
塩揉みして 一晩、 茹でこぼして こんな感じ(切れ目入れまくり~の ローリエで臭み消し)
今回の様に 灰汁や臭みを取る為に関しては 火を止めて余熱という訳にはいかないので、
(それでも お湯 ケチってますね~w)
この後 こんにゃくだけ 味付けして煮込みます(冷めたら冷蔵庫、翌日また煮込む それでまた冷蔵庫)

鍋料理の場合 これからの季節は 粗熱が取れるのを待つ間も 痛む可能性があります(温度だけの問題では無く雑菌も多いので)
粗熱が取れるまで待てなければ 水に漬けて冷ますそんで即 冷蔵庫。
(お正月でさえ 筑前煮が逝ったほど マンションは暖かいんです、)
それもあって ぬか漬け 手を出さないんですよ。


[PR]
by jinkamakura | 2017-05-29 23:21 | お料理 | Comments(0)

この時期に キムチ?

落し蓋、(100均で買った ステンレス製で 蒸し料理の際 鍋の底に置いて使うやつの足をペンチで取って持ち手を付けた 手作り)
ジプロック(って書いちゃいけないのかな)を使って 真空とか漬け込みとか、、、
炊飯専用 土鍋、
漬物石。
逆に こいつらが使いたくて 何作ってやろうか 考えたりする時が良くあります。
お気に入りのアイテムですね、

漬物石に関しては 休ませる暇が勿体無い、常に何か仕事をしててもらいたい、

な 訳で、
白菜に乗って(これは塩です)
大根 ニンジンに乗って(砂糖です)
そんで まとめて水抜きで乗って、
石は掛け持ち出来ないので 3日かかりますが、
醗酵も歓迎なので 気長な下拵えです、

さて 面子が揃って
f0176945_18100723.jpg
大根 ニンジン 白菜 ニラ 生姜 にんにく。
リンゴ 蜂蜜 砂糖 出汁 塩辛 刻み昆布 柚子皮。
唐辛子は少な目で 旨味と甘みを重視しました、
姪を意識した仕様です。
f0176945_18170540.jpg
では しばらく 頑張って美味しくなって下さい。



 

[PR]
by jinkamakura | 2017-05-28 21:25 | お料理 | Comments(0)

サボってた訳では無いんだけど

料理の写真が、、、撮るほどの物が無かったので つい ブログも書きそびれ、
いやいや、 美容室ですから 、 近況報告でも構わないんですから 書きましょうよ、
(そんなん書いても 読んでくれます? 面白くないっすよね?)
とか思いながら よそ様のお店のHPなど観てみようかな と、
開店当初は 参考の為と 鎌倉近辺の美容室のHPを観覧した事がありました、
事前も書いた事がありますが、
基本 美容室として営んでる方々は 私も含め 志は(ある部分で)共通してると思います。
ウチだけ特別 とか ウチが一番 とか、
そーゆーのも アピールとして必要なのかもしれませんが、
私の考えとしては、 ”お客様が決めて下さい” です。
上手いか下手かなんて 同業者が見て評価されても、
ご本人が気に入らなければ 下手 で 済まされますし。
沢山のコンクールで賞を取った経歴があっても、
気に入られなかったら ”下手” の一言で片づけられるものだと思ってます。
そーゆーのが いいw 。
だから 毎日 一人々 常連様 初めての方も 関係なく、
挑んでます。
それが 凄く楽しくて 有り難い機会を与えて貰っている事に 感謝してます。

※決して 自己プロフィールに 何々賞受賞とか 海外で活躍とか 書いてらっしゃる方の事を
批判してる訳では一切ありません。
素朴に 汗かいて 頑張った分だけ お金貰える、 
嘘ついた分だけ儲けは出るけど、小さい儲けでも 続けたいなら やっぱ 汗をかこうかな。

ジメジメした話は性に合わないし、台所で新ネタ作ってきます!



[PR]
by jinkamakura | 2017-05-25 01:58 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月

メモ帳

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
髪型・ヘアサロン