鎌倉 美容室 仁


火曜日定休、0467(22)8880留守の場合は 7コールで携帯に転送されます、
by jinkamakura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

勿体無いと仰いますが

野菜の値段が少しづつ 落ち着いてきた感じです、
それでも まだ 高い。
野菜は特に値段が高揚してる時に出回ってる物は 悪い物ばかりで、
小さかったり 鮮度が悪かったり、輸入だったり、、、、
堪えて待つしかないか、、、

白菜を一株で買えるまで待ってましたが、
¥300 決して安くは無いけど 物は良さそうだったので、
この時期 初めての 白菜購入、

勿論 この為です。
f0176945_22304597.jpg

葉がスカスカで 固い、水分も少なめ、 キムチには適してるんです。
まず 塩漬け、
ゴミが有料になってから ポリ袋(以前までゴミ用に使ってた40リットルとかの)
めっきり使う機会が無くなってましたが、
珍しく 出番です、
(こーすると ひっくり返す時とか 空気抜く時 便利です)

f0176945_22341658.jpg

赤いリンゴの横に黄色いのがあったから
てっきり梨だと思って買ったら 黄色いリンゴだった、、、
ま リンゴでもいいけど、
リンゴ、大根、ニラ、ニンニク、生姜、蜂蜜、塩辛、砂糖、唐辛子各種。
米粉と上新粉を濃い出汁で溶いて この様にします。
(塩辛は 3日前から作るのですが、今回 白菜が手に入る目途が解らなかったので
寝かせる時間が短かったけど)

私は 料理に手袋というのに抵抗がありまして、
(仕事でも カラーの時以外は 素手ですし)
前回は 手袋して白菜に塗り込みましたが、
今回は スプーンを上手に使って、(揉み込む訳ではないので 大丈夫 スプーンやバターナイフでも)
餡の時点で味見ですが、、、、
今年のは 間違いなく 美味しく出来そう!
(去年の出来を踏まえて 甘さを調節しました、)
こーやって 段々 鉄板のレシピを完成させるもんなんですね、

では 漬け込みます、 空気を嫌うので こうやって(冷蔵庫側は臭いを嫌うので さらに容器に入れて)
f0176945_22494628.jpg


これで 半株分です、 塩漬けしてカサも減ってますが、

白菜を前に 粋揚々としてる時に
「勿体無くない?漬物にすんの」
外野の余計な一言に 躊躇してしまい 今回は半株にしてみましたが、
醗酵系の方が 栄養やなんやら 上がるんだけど、、、、
ダイエットとか気にしてるんなら なおさら こーゆーの効果あるんだけど、、、

と 思いつつ、、、
まずは 美味しく無ければ 話にならん、
不味いもん我慢して食って ダイエットとか 健康管理とか、
ナンセンス! (健康を考えると 基本 不味いんだけどね、、、w)
美味しく 満足 腹一杯w そんで ヘルシー! これ テーマです。 
[PR]
by jinkamakura | 2016-11-29 23:00 | お料理 | Comments(0)

野菜が高い

二か月以上前からでしょうか、
野菜の値段が、、、
色々事情があるのでしょうが、
値段が高い時は 物自体も悪い、
しかも 代用が出回る。

ちなにみ 生姜 ですが、
珍しく 輸入物が出てました(生姜の輸入物などに頼るほど 切羽詰まってるのか)
興味本位で 使ってみようかと、
ただ、 摩り下ろしてお肉を揉み込んだり、煮つけに使ったのでは
研究になりません、
いつも作ってる 酢漬けで その違いを 確かめてみようかと。

新生姜が出回る時期に 必ず 甘酢漬けを作ってます、
普段も 良さそうな生姜がある度 甘酢漬けは 常備してます(結構 なにかしら役にたつんですよ)

率直な感想です、 不味い、、、
皮も 煮物なんかに使ってみましたが、 弱い、、、

普段は あればいい って感覚で使ってますけど、(さすがにチューブは使いません)
それでも これは無いわ、、、
やっぱ たかが生姜でも 普段使ってる国産を 改めて見直しました。

さて 前回 ふれましたが、
押し寿司です、 イナダの〆で検討してましたが、
そい言えば 鎌倉じゃん! 鯵の押し寿司有名じゃん! 何度も食ってんじゃん!
鯵 〆て 押し寿司作ってみよっか、

白菜も 大根も 今年は もしかしたら いいのが手に入らないかもしれないので、
作戦変えないとならないかもしれん、 
(折角 米麹を レンジで醗酵させるのを 調べたのに べったら漬けも 今年は無理かな) 
[PR]
by jinkamakura | 2016-11-26 01:40 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

もう お茶のこさいさい

三度目の試作で 私自身でも 売ってる物より美味しいと感じましたので、
とりあえず OKって事で、
f0176945_8493670.jpg

鯖 特有の 皮側の青さが無いせいで ビジュアル的に ひと工夫必要ですね、
昆布を貼ってみましょうか、 だったら いっそ 押し寿司にしましょうか、
「生姜 もう無いの?」と言われたのには驚いた、
(新生姜を 甘酢漬けにして随時ストックしているのですが 普段そんなに有難がってないくせに)
当然 合う と思って 添えたのですが、ストックはこれが最後、
なるほど こーゆー時に 報われるのか、 脇役、、、。
早速 新しく仕込まないと いつ出番が来るか わかんねーし、

ってな訳で
お正月料理の一品に参加決定。

次は キッシュ (スキレット使いたいだけじゃんw)
[PR]
by jinkamakura | 2016-11-08 09:00 | お料理 | Comments(0)

こいつもコスパ いい

いなだ です。
はい 魚の。
味的には 大した事はないのですが、
まず 安い。 そして 刺身用が安心して手に入る。

以前 書いた事があると思いますが
お正月の お重の中に入っている物で 唯一 手作りでは無い物、
それが しめ鯖だったんで ずっと 気になってたんです、
しかし いい時期に刺身用の鯖が手に入る訳では無く 〆てから冷凍という策もありましたが、
先日 立派なイナダを購入したので 練習がてら 〆鯖ならぬ〆イナダにしてみたところ、

イナダならでは もしくは イナダだからこそ あえてイナダ 的な
とても良い経験になったので、
改めて 再挑戦ってことで
f0176945_23235824.jpg

鱗も少なく(どうせ皮後で引きますし) 捌くのは 鯵などと大して変わりません 簡単です。
f0176945_23252642.jpg

中骨は 塩振って 焼きました
身は塩振って その後 〆ます、
上のビールは 捨てる部位で 次のゴミの日まで 冷凍です、
(ちなみに イカも捌いたので それも入っています イカの破棄部は常温にしとくと破壊力凄まじいですから)
前回のアドバイスでは 角が立っていた との事、
(〆る時間でしょう それと 途中で切り分けて また酢に戻したせいでしょう)
今回は 梅味醂(味醂で梅を漬けこんだ 毎年作ってるやつの一年物)を混ぜて 濃くを求めてみます。
他は お酢と 昆布のみ、
今しがた 酢で〆る作業が終わりましたが、
私は 漬け込む工程が 基本 一晩で、
(レンコンやこんにゃくやゴボウなど 灰汁抜きも 大抵一晩)
だって 夜帰ってから の作業ですから 数時間なんて やってられません、
翌日の仕込みは 前日が 基本ですので、

ただし どうでしょう 今回は 〆の時間大事だと思いますので、
朝にでも 引き上げときましょうか、、、(マメだよな~ しかし、、、)

この時使った昆布 勿体無いでしょ?
流石に 酢に浸かってたから 使えないと思うでしょ?
酢から引き揚げて 佃煮っぽく煮て なめ茸作る時に 入れて下さい 発見です。

上手く出来たら 報告します(お正月用の試作なので 美味く出来るまでやりますけど)
[PR]
by jinkamakura | 2016-11-05 23:42 | お料理 | Comments(0)

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月

メモ帳

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
髪型・ヘアサロン