鎌倉 美容室 仁


火曜日定休、0467(22)8880留守の場合は 7コールで携帯に転送されます、
by jinkamakura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

たまには 自分の理想

酢の物、、、
たかが 酢の物なんですが、
こーゆーの 飲んでる途中で 箸休めに出てきたら、、、
俺 この店 通うわ!
f0176945_2375760.jpg

(酢の物の酢って 思ったより砂糖使うんですね、あんまヘルシーとは言えないな)

こっちも自分の好みで
f0176945_23253361.jpg

ホクホクでこってり。
鰤! スーパーで買った切り身だから、
どうせなら と思って、
黒光りする照り焼き!。
盛る前に煮汁のまま冷ましてるので 見栄えはすいません。

たまには こんな反逆を!もいいかな って思ってたのに、
結局 食卓に出したら 全部 取り上げられてしまうのでした、、、。
ま 美味しかったなら いいんだけどね、、、w
[PR]
by jinkamakura | 2013-07-28 23:26 | お料理 | Comments(0)

知らない食材でも

知識が無いので、買い物の際は 売り手の 言い成り です、
(値段では無く 旬の話です)
何か自慢気に売ってたので、買ってしまいましたが。
(でかいシメジみたいな奴)
アスパラ ベーコン でしょ、迷ったら!
で、アスパラ無いから ブロッコリー、
ベーコン無いから ウインナー。
f0176945_2263552.jpg

結論、、、
このキノコ 冬 作れよ!
クリームシチューで間違い無いだろ!、

明日もう一回買って来てやる!スキル上げるチャンスだ、

(隣のトマトは、タマネギのピクルスや梅酒の梅を刻んでオリーブオイルと
白ワインビネガー、酢、その他もろもろのドレッシング和え)

二人共 仕事柄 角の立つ食材を控えねばならない為、
ニンニクは勿論、ネギや玉ねぎ ニラ  など、
折角のパンチ感を殺す作業をした上で使用してます。
(生ニンニクを摩り下ろしたタレにドップり漬けた鶏モモ肉を炭火で焼いて、
上にスライスした玉ねぎとガーリックチップを山盛り乗せて、
付け合わせに 丸ごとグリルしたニンニクと、、、、、)
夢だわ、、、、。
二人共通の連休なんて まずあり得ない、
夢なのか、、、、夢なんだな、、、 
[PR]
by jinkamakura | 2013-07-28 22:58 | お料理 | Comments(0)

たまには外食しないと

勿論 一人では無理ですが、女房が一緒なら、と
しかし、その女房が 外食をしたがらない!、
(家で食べたい! って、、、)
ま 光栄だけどもさ、、、
全国のご主人に 警告しておきます!
例えば 奥さまの手料理が美味しいから まっすぐ帰るタイプ、
それは 素晴らしい事です、
が、、
そうなると 奥さん 外食の機会無いです、
(ご主人自身も 家の味だけになってしまいます)
奥さまが あまり料理が上手じゃ無い場合、
ご主人 自分だけ 外で食べてきたりしませんか?。

どちらにしても、
たまには 一緒に外食しましょう、
結果的に 良い相乗効果になると思いますよ。

と、
これを女房が 読んでいるかは解りませんが、
最近 たまに思うのですが、
〇〇っぽい、〇〇風、〇〇、、、、、
いわゆる 〇〇の認識が定かで無い上に、
薄っぺらい知識とイメージを頼りに作ってる事が多い気がします。

例として、
f0176945_21391034.jpg

煮ブタ は 良いとして、
ビビンバに乗ってる ナムル?っての?
あのイメージで 小松菜を細工してみたけど。
確か 居たよね、こんなん、
(私は 基本 白米は白いまま食べたいので、焼き肉の時は白飯なので、
自分では ビビンバはあまり食べた事が無いので)
これこそ 想像の産物!根拠もデータも無い 無謀な仕事です。
f0176945_13452192.jpg

写りの違いですが、ビジュアルは理想のラーメンだな~、

だから たまには どっか連れて行ってよ(専業主婦の奥さまを代表して)。
[PR]
by jinkamakura | 2013-07-28 21:57 | お料理 | Comments(0)

そこそこ かな

ナスの煮浸しは女房が大好物なので、頻繁に作りますが、
揚げない為 色があまり宜しく無い、
が 画像で検索してみましたが、
一般家庭レベルの場合は やはり 態々揚げる工程は省いてますね、
なので、我が家の ナスの煮浸しのビジュアルも、平均ではないかと、
f0176945_20264873.jpg

ちょっと格好つけて 小鉢に盛ってみました、
本当は 大皿にてんこ盛りです。

こちらは、、、すいません 縁が汚れて醜いですが、
f0176945_20302665.jpg

時間との勝負な調理だったので 盛りつけに気を使う場合では無かったものですから、
ほうれん草 を使いたかった為の一品です、
色合いを意識して作ったので もう少し盛りつけをちゃんとすれば
よかったのですが、 この手の炒め物は まごまごしてると
火が通り過ぎてしまうので 厄介です。

揃えてみました、
f0176945_23482194.jpg

即席の肉ジャガは 味付け直しを命令されました。
[PR]
by jinkamakura | 2013-07-21 23:50 | お料理 | Comments(0)

おろし金

何の事無い ただの おろし金 なんですが、
新調したので、”兎に角 何でもいいから 摩り下ろしたい!!”

ってな訳で 思いついたのが ソース(付けタレ)
お野菜を蒸して その付けタレです、
今回の目的が ”タレ”だったものですから、
本来主役であるはずの野菜が 物凄くチープである事は、
この際どうでもいい事なので、スルーで。

f0176945_19334678.jpg

右から、玉ねぎ摩って ポン酢その他と煮込んだ、
真ん中、玉ねぎ、トマト、チーズ、余った野菜のみじん切り、を煮込んだやつ、
左、摩った玉ねぎとオリーブオイル、(本来ニンニクなんでしょうけど、我が家ではめったに使えませんので、)粒マスタードと白ダシ系で乳化してみました。

こっちは 生姜を摩りたかったが為の一品、
f0176945_19371337.jpg

胸肉を摩った生姜とポン酢とお酒、一緒に(三回に分けて)チンして放置、
(余熱で火が通るのを考えて 短い時間のチンを3セット)
冷めたらスライスして タレはネギ塩のちょい餡。

これが よくやる 肉巻き、
f0176945_19425410.jpg

薄いだけじゃ無く 大きさも 形もバラバラなのを、
選んで重ねて、小麦粉まぶして、、、
(中身は 椎茸 ニンジン、タマネギを お稲荷さんの具のイメージで煮た物です)
f0176945_19483934.jpg

ちゃんと味が付いているので これだけでも良いとは思ったのですが、
別メニューでブロッコリーを使った際の 芯の部分が 勿体なかったので、
細かく刻んで塩揉みしてチンしてマヨネーズとビネガーなんかと和えてみました、
結構ウケてましたので、ブロッコリーの芯も さぞかし喜んでくれた事でしょう、
[PR]
by jinkamakura | 2013-07-20 21:45 | お料理 | Comments(0)

中々良い出来だと思う

あれ作るから、あれが無いと、
なんて言ってたら  スキル上がりません、
面白い事思いついたのを 美味しくなるように工夫するから、
料理は楽しいんです。

野菜炒めに使う様な 豚肉の切り落とし、
丁寧に広げて 重ねて 具を巻いて、、、
(コツとしたら 小麦粉は接着剤、)
両端も しっかり小麦粉まぶして、(その面も焼きます)
(念の為 爪楊枝で留めてます)
エビチリ風のタレを添えてみました、
(私は ワサビとレモン、カラシとマヨ の二種が好みでした)
f0176945_1424021.jpg

やはり カリっと感が大事です、最後は強火で揚げ焼きっぽく。
[PR]
by jinkamakura | 2013-07-12 14:04 | お料理 | Comments(0)

非通知

留守や外出の場合に備えて、携帯電話への転送をしてます、
お店の固定電話はナンバーディスプレーにはしてません、
(あえて そうしてます、お店の電話ですから、)
ですが、 転送先の携帯電話での着信の場合、
(非通知)の場合は 応対は控えさせて頂いております。

お気を悪くなさる方もいらっしゃるとは思いますが、
どうか ご了承頂けます様 お願い致します。
[PR]
by jinkamakura | 2013-07-12 13:43 | お知らせ | Comments(0)

非通知設定での着信

留守や外出の場合に備えて、
お店の固定電話から携帯電話に転送するようにしております、
が、
携帯電話に(非通知)と表示される場合は
応対を避けさせて頂いておりますので、
ご了承頂けます様 お願い致します。
[PR]
by jinkamakura | 2013-07-12 13:28 | 仁のProfile | Comments(0)

女房の上司に 御頼み申す

出来れば 火曜と金曜の出社率を
もちっと増やしては貰えぬか、、、。

あやつ(何かしらんが武士口調になっとる)は
休日がかぶる日は お昼ご飯を リクエストするのです、
(あ 口調治っとる)。
勿論 具体的なリクエストの場合は、
前夜に自分で食材を買ってきますが、

今回に関しては、そのセンスは
理解が出来ません、

行楽シーズン間際に 
A「今からなんて何処も予約なんて取れないわよ!」
B「大丈夫 何とか取れたから 穴場だよw」
で 実際行ってみたら、
オメ~絶対このシーズンだからって
やっつけ感覚で商売してんだろ 的な!
離れの子供部屋を この期間だけ
ロッジ”と言い張って 無理矢理 商売に利用してる感満載な、
多分 夕食は 指向を凝らしたつもりのBBQ、、、、
そんで 朝ご飯が   これ。
f0176945_20445313.jpg


朝 6侍から初めて11侍に仕上がりました、
(サバ味噌とナスの煮浸しが時間かかったから)
出来あがりを並べてみて、
4秒の間に 前文のイメージが湧きました。

一応紹介させて頂きます、
卵焼きは洋風でトマト入り、
シャケに見えますが 厚切りベーコンのカリカリです。
キュウリは塩揉み、
ナス煮浸しも洋風で和系の調味料は使ってません、
(野菜出汁、コンソメ、ネギ、
納豆(ネギ、タレ、からし、キムチ、マヨ、海苔)
さば味噌に関しては それどころじゃ無い発見が、
100均で買った雪平鍋用の蓋が丁度良い落とし蓋のサイズで、
たったそれだけの事なんだけど、
こんなもん一個でも 盛り上がるもんなんです、
「何でもいいから 蓋を落とさせろ」みたいなテンションが、
この蓋を見る度に湧きあがる、 ってゆ~か
この蓋を落としたいから 今夜 何作ろ、、、
って な感じで、
調理器具が 増える度
例え どんな小さな物でも、
意欲増すね~、、、w

ちなみに 前夜の夕飯(女房専用)
f0176945_216511.jpg

冷麺と冷やし中華 的な一品です、
豚しゃぶ(胡麻ダレ)錦糸っぽい玉子 だけは手をかけましたが、
スープ作りで精根尽き果てたので 
他は 切っただけ、
[PR]
by jinkamakura | 2013-07-10 21:11 | お料理 | Comments(0)

何か 酒のツマミっぽくなってるよな やっぱ

お通しで こんなん出てきたら
「おぅ!」って思うけど、
鎌倉で知らないお見せに入ったら、
こんなん勝手に出されて
お会計で お通し料2000は取られるわな、、、
(経験あり談、、、)
観光客ならまだしも、
8侍過ぎてのお客さんからボッタくるって、
見境無いな、、、
久しぶりに 誰も知らないお店でも攻略してみよっかなって思って行ったんだけど、

教訓、、、
美味しいお店をの自力での発掘の成功は皆無、
(ここ新宿とは違うんですな)
※私は 盛んな頃の遊び場が 新宿近辺でしたので、
観光地って やっぱ 難しいな、、、。

さておき
うちの 突き出しです、
f0176945_19352058.jpg

きゅうりの酢の物、サイコロステーキ、磯蒟蒻とセロリの酢味噌和え、
キュウリを和えた酢は 紫蘇を刻んで酢に通して香りを付けてます、
ステーキは 超強火で表面焼いたら 取りだして寝かせます、
焼きあがってから塩ふって わさびで。
セロリは一瞬チン(10秒)、筋取りにピーラーは絶対使いません、
酢味噌は一般的な調合だと思います、
もういっちょ、
f0176945_19355662.jpg

新生姜の漬けもの、(甘酢漬けです)、
豚バラの紫蘇巻き、
タレは 塩タレとセロリの葉刻んだやつ、
ポテトサラダ、
このポテトサラダですが、
是非 一度試してみてください、
茹でても チンでも構いません、
熱々の時に コンソメ(顆粒)を絡める。
おいもさんが 熱くてヤベ~状態の時にです。
放置後 具やマヨで和えます。
炒めたベーコンを使う際は、油が熱いうちに、
このタイミングで混ぜると良いと思います。

いいのかな こんな内容で、と思いつつ、
こんなんで良ければ ネタも無理無く続けられるし、
[PR]
by jinkamakura | 2013-07-07 19:36 | お料理 | Comments(0)

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月

メモ帳

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
髪型・ヘアサロン