鎌倉 美容室 仁


火曜日定休、0467(22)8880留守の場合は 7コールで携帯に転送されます、
by jinkamakura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

写真の技術

絵やコンピュターグラフィクに関しては 素人の域内ですが 
表現の一環として利用する事があります、が、
どうも 写真”に関しては 何か偏見みたいな物が邪魔をして、
今まで 避けていました。
勿論 この仕事をしてる上で 携わる事もあったのですが、
ここまでは 俺の役目、撮るのは(解んね~から)後は任せた、みたいな感じで、
避けてた っぽいとこ ありました、
ビジョンはあるんだけど その為の知識が、、、って
そーゆー分野 ありますよね、
現に私の仕事が そう、
こんな髪型にしたい と思っても、
それを作る為の知識や技術を身につけていないと、
結局 妥協したり 嘘ついたり するハメになってしまいます。
私の仕事に関しては 自分に妥協も嘘も100%自分に返ってくるので
毎日が 自己嫌悪です、
(手を抜いた とか そーゆー次元では無く、
あれが最善だったんだろーか、もっと出来る事があったんじゃ無いか、
今度やろ って言っても はたして 今度来てくれるんだろーか、、、)
そんな事 考えてたら 白髪も出るわな、、、


さておき、
写真をもっとちゃんと撮れば と、
専門の野郎に(弟でんがな)言われました。
ここは あくまでも仁のブログで、
決して料理などをひけらかすつもりは無い のですが、
間々ならまだしも ほとんどが料理の話になってしまって、
お客様受けも さほど悪く無い様なので、
つい 調子に乗って この方向でいいのかな、、、
みたいな感じで ぬるく やってました が
しかし どうせ載せるなら もちーっと見栄え良い写真を と、
ちょっと 工夫してみます、
デジカメ持ってるんですけど、型古いから 画素なんか女房の携帯以下です。

ま ゆるーく 見守って下さい
今後 写真の技術を少し意識してみます、、、
f0176945_1962927.jpg

うちでは定番の冷やし中華なんですけど、
(トッピングは その時ある物や 思いついた物で、
トマトは玉ねぎやセロリなんかとマリネにして
箸休め用に よく作っておいたます。
錦糸卵では無く お弁当のおかず用の出汁巻き が
さらに 見栄えを悪くしてる様ですが、、出来たてだから 逆に贅沢だよ!、)
確かに 思う 、、、
これじゃ 美味しそうじゃない、
って これは 写真のせいじゃ無くって 盛り付けも問題あんだろーけど!、

食した本人は 半泣きで喜んでた、 タレが 美味しいってさ、、、w
さて 見栄えをひけらかすか 食べてもらいたい人にだけ解ってもらえばいいのか、、、
だから 写真とか 今まで蔑ろだったんです、、、
[PR]
by jinkamakura | 2012-05-26 19:13 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

よかれ と 思ったが

豆は 好きじゃ無いらしい、、、
なんか ヘルシーかなって思って作ってみたんですが、
久しぶりに × 頂きました、、、

(普通で考えたら あり得ない話でしょう、、、)
夕飯を毎晩作ってくれる旦那 ってだけでも
自分で言うのも何ですが 結構貴重な(あわよくば 保護動物 いや天然記念物 いやいや世界遺産レベルの)存在だと思うんです。
ですが、 そんな料理に対して 極稀に ダメ出し 頂きます。
味付けでは無く おもに 嫌いな素材に対して です、、、

私だって 好んで 豆なんか使う気無かったけど、ヘルシーかなって思って、、、
f0176945_19134118.jpg

ミックスビーンズのマリネ風(オリーブオイルとすっぱ系と香辛料に漬けて野菜と和えただけ)
f0176945_19155648.jpg

鶏肉や沢山の野菜と煮込んだ なんや解らんやつ、
f0176945_19183565.jpg

基本はグリーンカレー、(ココナッツも使ってますが 豆乳を主に)
流石に辛いので トマトを添えてます。

以上 三点 不評!!!

豆好きの 愛人 求む!、、、w
[PR]
by jinkamakura | 2012-05-20 19:27 | お料理 | Comments(0)

鶏肉をカリっと焼く コツ

特にモモなど 火が入り難い鶏肉ですが、
理想の焼き具合みたいなものってありますよね、

焼く前に軽くチンする ってのも 一つのコツだと思います、
(邪道だと言われるかもしれませんが、時間短縮で効率の良い調理法ではあるんです。)

ちなみに 私が試行錯誤してあみだした策が、
※さばく、3折のマットレスを広げる様に 包丁でさばいて厚さを均等にします。)
※常に弱火で キッチンペーパーも何度も変えて常に油を取る、
※かなり重い落とし蓋、(ずっと抑えてる暇は当然無いので)
この(かなり重い落とし蓋ですが、漬け物石ほどの威力が必要です、
(私は 平らなお皿をかぶせて その上に重い鍋に水を入れて乗せてます。)
f0176945_18325748.jpg

蓋はしない方がいいと思います、
ハンバーグもそうですが 蒸し状態にすると
火の通りは良いのですが、折角の廻りの焼き具合が
しっとりして うま味も閉じ込められません。
グリル焼きなんて そうしょっちゅう(脳卒中?)(そう しょっちゅう!)できませんから、
それに 近づける調理法を と 編出した って感じです、

こっちは 塩エビチリ、
f0176945_18491485.jpg

下味をしっかり付けて(漬けて)
ネギでは無く新タマで、
(片栗粉好きだ~、、、奴は薄い味付けでも 絡んでくれるから)

じゃノシ 今から夕飯の支度です。
[PR]
by jinkamakura | 2012-05-14 18:50 | お料理 | Comments(0)

野菜 高い

毎日 買い物をしてると
野菜の値段で 世界情勢(は大げさですね)みたいなものがよく解ります、
特に野菜の値段の変動の様子で(季節的な事だけでは無く)世の事情の反映を
スーパーで買い物をする私達にとっては
特に感じるところじゃないかと思います。

なんて 格好つけた言い方しちゃいましたけど、
セロリやトマト レタスなんかだけでも
日単位で よくもまあ~あんだけ値段が変わるもんだな と、
それでも 食べない訳にはいかない食材もあります、
巧く交わしつつ~の 時にはヤケクソで買い~の、、、

さておき

そう いつも野菜ばかりでは、と
体力に余裕(と言うより 作りたい意欲度かな)な時に、
こんな事をして遊んでみます、
使いたいお皿が先に思いついてから 料理を考えたりするのも
また面白い、
f0176945_1432469.jpg

この角皿 何かの引き出物か何かで
しまってあったのを見つけて 結構気に入ってるんです、
鱈の西京漬け、鶏胸肉のなんたら合え(マヨからしパセリその他)
ひき肉の赤味噌炒め、
チンしたスモークサーモンとキャベツのマリネ、
カブの千枚漬、(真ん中のは 酔ってて覚えてない)
見て楽しいのと ゆっくり食べるのも ダイエットに効果あるので、とは聞こえがいいですが、
完全に お弁当のおかずを意識して作ってるようですな、
(他人事の様に書いてますが、他人事の様なほど 覚えていません、
普段 私は飲みながら料理 が基本です、
ご機嫌で作っていたのは 覚えてますが、、、)
こーやって 改めて見ると 本当 料理って 盛り付け次第ですね、
出来た順から構わず乗せただけでは このように台無しになってしまってます。
(余裕があったら やりますよ! 今度見せてやる!同じ皿で!)

(まさか 奴が こんなもんで腹が満たされる訳が無いわ!)
f0176945_1442266.jpg

何て説明したらいいのか、
八宝菜の餡かけ? 麺に見えるのは 例の中華麺風白滝です。
せめて のつもりで さつま揚げを パンチにしてみてます。
最近 レパートリー不足、、、
おかず って 白い御飯あっての存在でしょ?
御飯封印されると おかず作りのプレッシャーが大きくなる、
が 奴は 間違い無く 体重が落ちている、、、
が 私の本職はこれでは無い!
(お客様と 今夜の夕飯の相談を真剣にしてる事がたまにある)
が このお陰で 女房が稼いでくれるなら!
AKBにでも入ってプリプリケツを振って
稼いでくれるなら!!! いや!この際AVでも構わん!
そうでも思わんと やってけん!w
[PR]
by jinkamakura | 2012-05-11 14:55 | お料理 | Comments(0)

私は ワインが飲めません

大酒飲みである事は自覚しております、 が。
赤ワインだけは 全く飲めないのです、
年齢に応じて お酒の好みも変化するもので、
(好みと言うより 体が訴えるんですね 負担のかからない様に)
もっぱらビール派だったのが ある年齢から焼酎になり(酒類では焼酎が一番体に優しいみたいですよ)
ま そんな話は さておき、
料理用に ワインを買わなければなりません、
しかし 全く未知のジャンルでして、
選び方どころか 赤と白の区別が かろうじて出来る程度で、
ワインのコーナーで(実はうろたえてたんですが)渋い顔して30分、、、
はたから見れば ワイン通が拘って吟味してた様に見えてたのでしょうかw
(泣きそうでしたよ、)
いつもなら 悪い癖の見栄っ張りが出ちゃって 「この一番高いの!」ってとこなんですが。
来客用では無く あくまでも料理に使うんだから と、
下から3番目の予算で(やっぱ 貼ってんじゃん 見栄)
可哀そうだから つがい で(何が可哀そうなのかは不明? 解らない人のほうが私には不明だけど)
f0176945_11172038.jpg


初めて 自分で買ったワイン(の つがい)

結局 こいつの為、、、(また買ってきやがった、 こーするしかねーだろ こんなスネ肉!
って、 こーしてほしくて 買って来てるんだろうけど、、、)
f0176945_11251027.jpg

絵図ら 前回と一緒じゃん!
(俺の事も考えろ 髭生やした樵みたいなオッサンが毎日肉に胡椒振ってると思われるだろが)

ま さておき (こいつが出来あがるのは2日後ですので、)

お昼に作らされた エビの塩パスタ(無意識に野菜沢山使ってしまう)
f0176945_11314127.jpg

面倒臭いけど 背中に包丁いれたほうが 下味効くので好きです、
[PR]
by jinkamakura | 2012-05-08 11:41 | お料理 | Comments(0)

出来あがりをお見せするのは恥ずかしいのですが、、、

なんか自慢してるみたいで遠慮してたのですが、
仕上がりを載せるべきだ との声を頂き、
それに レシピのサイトで「私も作ってみました」コーナーに乗せてる画像を見て
いつも思ってたんですが、
まずそう、、、、ですよね 似てませんよね お手本に、、、
なんで あんなんで投稿するかな って。
この話 お客様にもウケてるので そう思ってる人少なく無いと思います。
(自分でハードル上げてしまってますけど、それに比べて俺のは って意味じゃ無く
もうちょい 気楽にやってみようと思います)
どうぞ 皆様 お手柔らかに お付き合い頂けますようお願い致します。

さておき
ヘルシーな夕飯を意識して早2年、、、(炭水化物抜きが軸で)
素人知識程度の私のレシピだと やはり 野菜に頼ってしまいます。
逃げた時は こんな感じ(野菜出しゃいいだろ!的な)
f0176945_1984457.jpg

タケノコの土佐煮、パプリカのマリネ、タケノコの姫皮のメンマ、水菜のサラダ、
トマトとキュウリとその他のサラダ、
で 前回仕込んでた牛肉

工夫を凝らしてはみても こんな程度
f0176945_1995641.jpg

ニンジンの(なんつーの?タレ付けて食べるやつ、)
見たことはあるんだけど 想像で作ってみた、
オリーブオイル、白ワイン、セロリの葉のみじん切りとか、
クリームチーズ、にんにく、を練ったソースです。
アンチョビ入れても良かったかも、

和な場合は
基本はお出汁が効いてれば 何でも美味しい と思って、
お豆腐を揚げて 餡かけにしてみました。
f0176945_1922951.jpg


カブの葉っぱは やっぱり キンピラですな、
f0176945_1923208.jpg


エノキのなめたけ は 定番ですが、
シメジでも美味しくできます、
f0176945_19243398.jpg

ただ この手の料理は 甘味(砂糖、味醂)がウェイトをしめるので、
ヘルシーでは無いかな、
旨さ(コク)を感じるのって 油や砂糖 だったりするんですよね~、、、
[PR]
by jinkamakura | 2012-05-06 19:29 | お料理 | Comments(0)

流行りのシリコン制調理器具は

便利だからって 散々広告してるもんだから
買ってしまった、、、が
これ うたい文句は 「何でも出来る」。
確かにレシピ本見ると あらゆる料理が出来る様ですが、
決して”あらゆる事が”出来る訳では無いのでした、、、

そして
料理好き(すなわち 手間かけて楽しい派)にとっては
本当に些細な手助け程度のアイテムに過ぎない と。
(一人暮らしの若者の朝ご飯用のアイテムだな)

ま 一応 色々やってはみました、
シュウマイも 作ってみました、(今回は皮は市販です)
f0176945_19183370.jpg

餡は拘ってますが ご覧の通り 詰めは ナメてますw
もう この工程の段階で 出来あがってますし(私が)
売り物では無いので 見た目より味ですから
これ一巡目ですが 二順目からもう少しまともに包んでるはずです、、、w
※結果 レンジの時間設定が かなりシビアです、

話は変わって、
相方には「特に食べたい料理があったら材料は自分で買ってきなさい」と
言ってあります。
安かったから とか 美味しそうだった からとか
そんなノリで買い物されては こっちが処理に困りますから。

んあ訳で
たぶん 食べたい気分だったんでしょうね、、、
f0176945_1930471.jpg

たまたまパイナップルがあったので 摩って漬けタレに混ぜてみました。
f0176945_19344171.jpg

塩 胡椒して
f0176945_19353038.jpg

焼いたらアルミに包んで 例のシャトルで 余熱調理、
こーゆークソ(失礼)肉は 漬けタレ4:かけタレ4、残りの2は肉の歯ごたえ、
なので 最後のカットする薄さこそ 左右してしまう、、、
格好良く言ってますが 安い肉を いかに美味しく。
これもスキル↑のお題です。
出来あがりは 後ほど、
[PR]
by jinkamakura | 2012-05-04 19:48 | お料理 | Comments(0)

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月

メモ帳

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
髪型・ヘアサロン