鎌倉 美容室 仁


火曜日定休、0467(22)8880留守の場合は 7コールで携帯に転送されます、
by jinkamakura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

創作意欲

ミシンの調子が悪く、
新しいのを
購入するか
悩んでいたところ、

使い込んだ
スイス製の
ミシンを
頂きまして、、、。

この
使い込んだ ってのが
いいんですよw

しかも
完全にアナログ、
マイコンや電子ミシンとは
違って、
電動ミシンって奴です。

私のミシン歴
遡ると、
小学生の
家庭科の授業で、
雑巾縫いや
割烹着作りなどには
すでに
退屈してた
覚えがあるので、
その頃には
すでに
母のミシンを
弄ってたんだと
おもいます。

著しく飛躍したのは
やはり
バンド(ヘビメタだが なにか?)
にハマって
ライヴの衣装を
自分で作る様に
なった頃でした。

基本は
買うと 高いから!
なら 作る!
(なら 盗む!
には 行かなかったのは、
親の教育と言うか、
母親が
ミシンで
何でも作ってたから、
その影響なんでしょう)

母親が
パチンコ狂いで
飯も作らず
おやつは
コンビニで、、、
なんて
環境だったら

当然
作るって感覚は
芽生えず、

盗む わな~、、、

最近の子供の
犯罪って
そーゆー
アンダーグラウンド
影響してるもん、


さておき

手慣らしに
簡単なもんから
と思って
今日
生地買って帰ったので、
目の見える
昼間のうちに
(遠視ぎみだったけど
これ 老眼かな?)
ちょくちょく
遊びがてら
やってみます、

毎回
下らん話し
御読み頂いた皆様
ありがとうございます、

次回も
たぶん、、、w
[PR]
by jinkamakura | 2010-07-30 03:31 | ぬる~い雑談 | Comments(3)

うなぎ 食べました?

縁起もの ですから
(年に一度ですし)
奮発します、
ありがたく 頂きました。

さて、
タレ って
付属してるだけでは
足りませんよね?
タレだけで
飯食えますから、
オプションでも
余計に買いますよね、

あれ
作れねーのかな、、、

ってな訳で!


濃い口醤油: (大5)
みりん:(大4)
さとう:(大1)
酒:(大2)
だしの素(小1)
山椒(少量)

1)、みりんと酒を鍋で沸騰させ
アルコールをとばします。

2)、砂糖を入れ 少し馴染ませ、

3)、濃い口醤油 だしの素を入れて再度沸騰させる

4)、極弱火で10分~15分煮詰める

5)、山椒入れて あとは 冷却、
(ナベごと 水に浸しました、)

分量は
残った かば焼き 一枚分
のつもりで作ったので、
煮詰めると
結構粘度が出ますが、
温かいご飯にかけたら
溶けて良い具合ですから、
薄めたりしないで下さい。
(創業以来
継ぎ足したタレ、
って言うんだから
魚のアラや頭を
焼いたのなんか
使うといいのかも、)

分量の微調整は
各々工夫して見て下さい、

今回は
マジで激美味で、
これを
作り置きして
瓶に入れろ、と
言われたほど
でしたので、

基本は
正しいと思います。

白身魚、
はんぺん、
鶏胸肉、
煮豚、

今んところ
こんなもんしか
思い付かないけど、

このタレ
すっごい
いいですよw
(いや マジで
これだけで
飯食える!!)
[PR]
by jinkamakura | 2010-07-29 00:07 | お料理 | Comments(0)

非難!

恐らく
地元の方は
知ってらっしゃるので、
夕方などに
出歩かないのでしょう、、、

最後の予約が
4時でした、

(賭けてたんです、
遅い時間の予約が
入ったら
10時まで時間つぶして、
  って、、、。)

そーか
洗濯先に終わらせて
4:30か、、、
ギリ! だな。

6時頃になると
てんやわんや で、
駅 入れないからねw。

ってな訳で
5:00の横須賀線に
乗って帰りましたが、
(すでに
下りの乗客が
尋常では無かった、、、)

隣のネイル嬢は
以前 よほど
酷い目に合ったらしく、
以来
花火の日は
店 閉めてるし、、、w

私も、
お祭り大好きなクセに、
人混み嫌いなもんで、

愛人でも出来て、
せがまれない限り、
行かんだろ~な~、、、w。

ってな訳で、
早目の帰宅の為、
今夜は
唐揚げです。

昨日から
漬けこんでますしw。

あ、、、
音 してる
始まったようだ。
では
ケーブルテレビで
お楽しみくださいw
[PR]
by jinkamakura | 2010-07-21 19:06 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

仁に興味を持って頂いた方へ

開店以来
新規のお客様が
「ネットで見つけた」
と言うお話が
少なく無く、

新規のお客様の場合、
一般的には
多くが ご紹介なのですが、

昨今では
その数を
上回るほど
ネットで探して
ご予約をされる方が
多いのです。

私 一応
キャリア長い方ですが、

相変わらず
緊張します。

お腹 痛くなる ほど
緊張します。

だって
初めて会う人ですよ?
しかも
髪の毛 扱うんですよ?
責任重大でしょ?
それ以外にも
美容室の場合
嫌いになられる
ポイントって
沢山あるでしょ?

自分の描いた絵を
気に入ってくれたら
買ってくれ、 って
のとは 違って

気に入って貰えなかったら
取り返しの付かない
ラインでやってる
仕事なんです。

あまり寡黙にやって
眉間に皺よせるのも
イメージ悪いし、
かと言って
ペラペラ喋るのも
どうかと思うし、、、
(あ でも
何故か
皆さん 気さくで
気付いたら
喋ってるんです、)
そこは
逆に 助けられてるかなw

色々考えても
結局
集中したいのは
施術の方なので、

ムスっとしてても
それは
たまたま
集中してるだけで、

沢山おしゃべりしてても、
目は 髪の毛から
離して無いかもしれないし、

「お待たせしました」
の言葉を
二度と言いたく無い、
逆に
「お待ちしてました」
の体制で
仕事がしたい、
ってのが
仁のコンセプトなのです。

今まで ずっと
「お待たせしました」って
言葉ばかり だったから

でも
予約取り難いってのは
お待たせする事にも
なるのかな、、、
難しいけど、

今までの経験から
行きついたのが
今の体制なので、
どうか ご理解を、、、
[PR]
by jinkamakura | 2010-07-20 15:11 | お知らせ | Comments(0)

後半

写真の順番が
逆ですね、
f0176945_212568.jpg

マリネです、
f0176945_2131667.jpg

高さ30㎝の寸胴
f0176945_2152367.jpg

1週間目
[PR]
by jinkamakura | 2010-07-09 21:02 | お料理 | Comments(3)

職場放棄w

と 言っても
夜の部の話しです。

土、日曜日と
W杯のファイナルなので、
(深夜ですよ)
夕飯の支度に
エンジョイしてる暇が無い。

ってな訳で

こんな時恒例の

カレー です、

逆算して
明日まで
一晩寝かせるので
今日仕込みます。

玉ねぎ3個
(1時間つきっきり、
平行作業で
カレー粉炒めて、
なめたけ 作って
しめじ のマリネ作って、
それでも
間が持たない、、、
飲むしか無い、、、、)

無事 煮込み
の頃には
私のほうが
出来あがってまして、、、

最後の写真は
先日漬けた
梅シロップです、
毎年
梅酒を漬けるのですが、
今年 たまたま
熟しかけた実が
手に入ったので、
かねてからの
女房のリクエストで
梅ジュースを と、、
健康食品で
よく見かけますが、
これ
砂糖 だぞ?
えらいこと
砂糖入ってるぞ?

せめて
今回は
リンゴ酢で
漬けてみましたが、

「ダイエットにいいのよ」
おまえ、、、
美味しい 思いして
痩せるって、、、
な事

ねーよ!

正直
お前が
朝食ってる
バナナも
俺は
どうかと
思ってるんだけど、、、
f0176945_20583934.jpg

玉ねぎ3個
f0176945_2057196.jpg

ここまで 1時間
f0176945_20594275.jpg

油少なめなので ペースト状にはならず
[PR]
by jinkamakura | 2010-07-09 20:56 | お料理 | Comments(0)

毎度 こんな話で すいません、、、w

八百屋で
安い物買うでしょ?
扱うスキルが無くっても、、、w


近所の八百屋だから
見た事無い様なもんは
売ってないけど、

前回は
えのき”でしたが、

今回は
しめじ です、

ま こいつ
どんな料理に
入れちゃっても
邪魔しないし、
逆に
存在感 薄いし、、。

なので
あえて

こいつ しめじ”単品で
レシピを考えてみようかと、

基本 キノコは
油と腐れ縁、
イタリアン風
和風
中華風、

全て油次第だな、

今回は思いつきで、

胡麻油(鷹の爪)で軽く炒め、
酒、出汁汁、
砂糖、醤油 コチュジャン、
煮詰めてみました、
調味料は
同時投入では無く
一般的なセオリー通り、
時間差です。

韓国海苔を
作るのが面倒臭いが
最後に散らすと
いいかも、

味は濃いので
佃煮テイストで
コラボしてみます、
(今回は
枝豆豆腐に添えてみました)

もうひとつ、
これからの季節
やはり
冷たい一品が
ウケる事でしょう、

御みそ汁の代わりに
夏季ならでわの
冷たいスープを、

※二人分です
ボウルに
出汁の素(小さじ1)
きゅうり1本(皮剥いて摩り下ろす)
豆乳を少量入れて
(出汁の素を溶かす)
溶けたら
残りの豆乳(スープ皿2杯分を入れて)
 冷蔵庫行き、、、

泡立て用の奴で混ぜるといいです、

最後にトッピングで

トマトの薄切り、
みょうが極薄切り
ピーマン極薄切り
パセリ極みじん切り
など、、、

たぶん
レストランクラスでは
こす んでしょうけど、
この ザラザラ感が
家ではウケてるので、

(ここの方向性
おかしい? ですよね、、、)
見事に広告貼られてるし、、、

物を作る事が好きな私にとって、
料理もアートであり
クリエイティヴなのですw
それに、、、
我が家には
食べ上手の相方が居るので、
作りがい も あってね、、、w
[PR]
by jinkamakura | 2010-07-06 21:53 | お料理 | Comments(0)

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月

メモ帳

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
髪型・ヘアサロン