鎌倉 美容室 仁


火曜日定休、0467(22)8880留守の場合は 7コールで携帯に転送されます、
by jinkamakura
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

カテゴリ:ぬる~い雑談( 151 )

白滝 の話なんかしてる場合じゃない!

PC逝った、、、
メーカーのアップデートの支持があったので、「はいはい」って気楽に進めてたら、
再起動後 完全に逝った、
ま 大体 私の部屋のプライベートのPCは 基本 健全な使い方をしていません。
よって この様な難関は日常茶飯事なのです、、、、けど、、、
これ書いてるんですから 無事 復旧したんですけど、
駄目なら 新しいの買うか! って訳にいかなかったのが、
確定申告関係のデータのバックアップしてなかったので、
生きた心地のしなかった ここ数日でした。

で 無事 復旧したので なんだか 余裕ぶっこきモードになりまして、
白滝のお話しでも、、、つづく、、、。

by jinkamakura | 2019-02-14 20:59 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

毎年恒例の、、、

女房が台所に立つ。
(ま お湯沸かしたり とか なんやかんや は しますけど)
まともに 夕飯を作る のが 年に一回、 私の誕生日の恒例行事であります。

基本 メニューは同じ、 カキフライ。

これは 私のリクエストなんです、
(カキじゃなくても 何でもいいんです)

カキフライが目当てでは無く、 タルタルソースこそ 私の大好物なんです、
これだけで 飯が何杯も食えるほど、
しかも 自分以外が作ったタルタルソースの わくわく感ったら、
(これ 過去の記事でも 何度か書いてると思いますけど)

今年のは、私が漬けてた古漬けを刻んで 混ぜてましたけど、
そーゆー組み合わせも 食いしん坊の発想に間違いは無いってのも 面白いですね。

しかし、、、、
気が気じゃない、作業を見てたらストレス、 なので 呼ばれるまでは 近づかない様に、

あいつ わざと やってんじゃね~かな?
慣れない手つきとか 何処に何があるか解らないとか、

(あ しょ~がね~な~、やっぱ 台所は俺がやんなきゃ)って
再確認させられてるんじゃね~かな、って、

大丈夫です そんな演出とかしなくても、
もう 恐らく 一生 台所は 私の管轄になっております、

小さくて固いカイフライ 黄身の緩々のタルタルソース、しかも からし 買い忘れ、だったけど、
それは それ、これは これ、
これからも ずっと 美味しいご飯は 俺に任せて下さい、

でも、 (我が家では)年に一度だけど 人の作った、
キャベツの千切り、トマトの切り方、器の選び方、どれも 自分感覚じゃ無いってだけで、
すっごく面白いw だから そっちの楽しみが、、、たのしみw、、、

by jinkamakura | 2019-02-01 18:58 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

戦い済んで 陽が暮れて~、、、

普段は作業部屋(洋裁関係)に使ってるので どんな状態か お見せ出来ないのが残念ですが、(お見せ出来ない程凄い状態です)
この部屋、 年末に一度 完全リセットします、
f0176945_00431904.jpg
そして 来客の準備の為、お布団を出します、(本当に 年に一回)
内見かと思うくらい クリアな状態でしょ?お見せ出来る唯一の瞬間です。
夫婦それぞれ部屋があるのですが、私の部屋は引き籠り部屋で この部屋は私の作業部屋、
俺 二部屋あるんだ!w贅沢させてもらってたのか~、、、
取りあえず 御一行が帰られた後、天気のいい日にお布団干して、この様に圧縮して仕舞います。
f0176945_00554405.jpg
深夜 トイレなどの際 足元を照らすライト、
センサー仕様なのですが、基本暗い場所なので、付きっぱなんです。
番頭も兼ねてますので、こんな気配りも。
(これ 海外のネットで激安で買ったんで、もうすぐ壊れるはず)

by jinkamakura | 2019-01-04 01:05 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

いきなり寒く

昨日 月曜日に 今年最初の 本気ダウン(ダウンのジャケットの中で 一番暖かい仕様の奴)出しました。
なにせ 自転車通勤なものですから、、、とわ言っても
漕いでますから(30分運動してる訳ですから)途中から汗かいたりします、
途中で上着脱いだりもします。
(バイクの人なんか スッゲー寒いんだろーな~、、、体動かしてないで風だけ当たってるんだから)

ま、それでも 今日ほどの寒さでは防寒対策レベルでは まだ 2ぐらいでしょうか、
MAXになったら 手袋(スキー用)マフラー(顔覆う)ニットの帽子、ヒートテック、。

誕生日が寒い時期の人は 寒さに強いって、なんか根拠があるんでしょうか?
私は一月生まれで、そんな話を鵜呑みにして 自分に暗示をかけてる感じなんですけど、
本当は 人並に寒いのかも、、、でも 風邪ひいた事一回も無いし、、、暗示も効くのかな、、、
みんなも やってみw(冬産まれ限定だけど)

by jinkamakura | 2018-12-11 03:43 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

トートバック出来ました

f0176945_16364933.jpg
(廻り散らかってますが、これこそ作業場です)
ファスナーの耳を出す希望でした、その為 耳のつまみ部分をオリジナルで付けときました。
f0176945_16380062.jpg
内側はこんな感じ、(出来立てなので 毛くずだらけ、こーゆーのは後で 掃除機です)
ポケットの種類と数と位置、ボトルホルダー、可能な限りオーダー通りに、

この手のバックって 男性は使う事が無いので。
なので 用途や使い勝手、機能性 全く見当が付きません。
勘では作れません、(色の配分でさえ女房に指示を仰いだし)

男女兼用でもよさそうな財布でさえ、
求める機能性は 大きく違いますしね、、、。

以前のポーもそうでしたが、
女性の使う物(逆もしかり 男性の使う物)ってのは、
他人(さらに別性)が作る場合、
完璧な設計図を頂いたとしても、
作り手の細かいアレンジや配慮など 入ってしまうと、
それは 吉に出るか否や、、、、なんせ 手探りですからね、、、

ま、今回のバック作成のお蔭でスキルアップにもなりました。



by jinkamakura | 2018-12-01 19:09 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

30年ぶりの 映画館デート 余談、、、

映画(映画館)って 後を引くんですね、余韻 残ります、
本や音楽でも そーゆー事はあるんですけど、
映画館ってのは、臨場感や色んな事を含めて 凄く残ります、、、。
良い体験でした、

ちなみに 思ったんですが、 二人で行った意味は 映画館の中だけに関しては 関係無かったかもしれない、
もしかしたら 一人で行けるんじゃないか、
コンビニでさえ 苦手な私でも 大丈夫かもしれない、
電車の乗る場所も チケットの買い方も 横で見てたから 覚えてるし、
1人で映画観る って なんか いいかも。(絶対無理に決まってんじゃん、)
 
久しぶりとは言え、
年寄には 少し音が大きすぎて 圧倒されてしまいました、
ヘビメタが何言ってんだか、と言われてしまいそうですが、
”元”です 元ヘビメタです、
この歳になると あんな大きな音は 体に悪いです、、、
そんな もんですよw 歳とるって、、、



by jinkamakura | 2018-11-21 20:40 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

30年ぶりの 映画館デート

映画は大好きです、
もっぱら ネット派なのですが

この映画だけは 映画館で観たい という理由では無く、
敬意とか そんな感じなのかな、、、映画館に行くべきだ と。

日本シリーズをテレビで応援してるのと、スタンドで声枯らして応援してる そんな差?

30年ぶりの映画館、
実は 30年ぶりのデートでもあったりする、、、

待ち合わせして 食事して、時間まで お店とか見て歩いてから 映画観る、

これ 思いっきり デートじゃん!
緊張しますよ そりゃ、、、
何が緊張って、 絶対言われるんだもん
「え なんで それ着てきたの」 絶対 こーくるに決まってんだもん。
まずは 機嫌を損なわ無い様、デートに気使う部分が 流石にこの歳になると違う部分なんだねw

「あんた 皮ジャン着て来るかと思った」
やっぱ 言われましたw
予想はしてたみたいなので着て行っても良かったのかもしれませんが、
危ねーとこだった、、、朝悩んだんだよね、思い留まって良かったw

何で たかが映画に ?って 思われるかもしれませんが。
QUEENのBohemian Rhapsody
伝記っぽい映画です、
フレディーマーキュリーさんは この様な感じでずっと語り継がれるのかもしれませんが、
亡くなって随分経ったので もう 慣れましたけど、
いつまでたっても お金儲けのネタになるのも 何か複雑な思います、

でも とてもいい映画でした。
QUEENの知名度はあれど、コアなファンでなければ 伝記映画を観ようとまでは あまり思わないでしょう、
私的には、世代の違う方々が よく聞く あの フレディーマーキュリーってやらを 
ちょっと知ってみようかと 思ってる方に、
観て貰ってもいいんじゃないかな、と思う出来でした、
ただ、マニアでこそ楽しめる場面が多かったのは 
やはり 実在のメンバーが演出などに かなり口を出していたのではないか、と思ってしまいました。
(そのお蔭で ディープ系の私は 細かい部分で 楽しめましたが、、、)

最後のLive Aid の 完璧な再現は 泣きました、(隣にばれてたそうです)
あの伝説のライブは(勿論 他のアーティストも含め)歴史に残る素晴らしいライブですので、
今でも 夜中なんかに観たくなる事があります。

映画 観終わって 感想とか 語り合ったりできるのも、
デートの醍醐味だったりするんですね、
もう そんなの 高校生依頼だわ(高校生ん時は 意見とか感想とか 考えられないぐらいバカだったけど)


by jinkamakura | 2018-11-14 22:33 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

只より怖いものは無い、、、続き2

さて、ケーブルに関しては 解決しましたので、
再度 取り付けの依頼を、

シーズンオフでもあり 割と早めに来てくれる事になりました。
で、、、

「取り付け できません」
(流石に 一瞬で腹の中が顔に出ましたよ!)
「途中で繋いであるケーブルは当社では扱えません」
(そんな事 前回言われてない)
「会社の決まりなので、できません」

結局 何もせず 帰りました。

圧着 と言う 電気配線のケーブルを繋ぐ事なんですけど、
これは 一般的な 二股のコードをはんだで繋いでテープ貼る、って簡単な事では無く、
(いえ、本当はそれも素人はやらない方がいいんですけど)
資格も必要になる作業なんです、

ただ 今回は それをしてくれ と言う訳では無いのだが、
その痕があるケーブルは 扱わない。 そー言う事なんです。

私も 前回断られて以降 散々調べました。
あちらの言い分も解ります、
誰が圧着したか 解らないケーブルですから、扱って責任は負いたく無いです、

ただ、 そのケーブルを繋いだ部分が 壁の中に隠れていて 確認できなかったら、、、
知らずに作業していた訳ですよね。
そこだけが 腑に落ちないんですけど、

その他の 設置が出来ない理由の指摘する細かい箇所などをまとめた結果、
この時点で 気付きました、
取り付ける気 無い。
出張料稼ぎなのか、、、。

高い 勉強代 って 人生で沢山あるし、これからもある事でしょう、
ま 命に係わる訳でも無く、人に迷惑掛けるでも無く、

今回は あの最初の 取り外しと回収を 只で って 考えから来た 災難だったんです。
(奴が ケーブルを 切ってさえいなければ 全てはスムーズに済んだかもしれなかった)

今後 エアコンの買い替えの際の参考になればの お話しでしたが、
取り外し と取り付けは 同時作業がよいと思います、(料金はかかりますが)
ケチった結果が こう です。 お手本にしていただければ 報われますw

土曜日には エアコンは設置完了します、
信頼できる方にお願いしましたので。
寒くなる前に済みそうです。


by jinkamakura | 2018-11-14 21:12 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

只より怖いものは無い、、、続き

前回の続きです、
さて いよいよ 取り付けの為 業者が来ました。
(チェックシートだけ持って まずは下見です) が、、、
「これは 無理です、うちでは 取り付ける事は出来ません」

この時点では まだ なんとかなるだろー って思ってました、

業者が言うには、
「Fケーブル(室外機と繋ぐ連絡線というケーブル)が 室内機まで届かない、」
(なら 延長すればいいじゃん)
「その作業は うちではやりません、」

その他にも なんやかんや ケチつけて、
結局 取り付け不可能 との事で 帰っていきました、

早い話が そのケーブルが 届きゃいいんだろーが!。
内装工事の際に 今後何かあった時の為に 配管や 電気配線 水廻り、などは 聞いておきました、
天上裏から通ってるので まずはそこを確認、、、、
、、、、、、、、、脚立の高さが足りね~、、、、、、

いや 脚立で挫折してどうする!
あらゆる手段を駆使して、何とか天上裏の配管を確認し、
※Fケーブルと配管は通常 テープでまとめてありますが、(その為 その存在も知らないかもしれません)
幸い 天上裏は 配管とケーブルが独立していたので、
少しづつ手繰り寄せて、引っ張って、 室外機まで 届く長さまでにしました。

おりゃ! 届きゃいいんだろーが! これで文句言わせねーぞ ゴぅりゃ!!!
数時間に及ぶ作業、汗だくで やっと兆しが見えたんです
そりゃー プチ雄叫びしても いいですよね。(もうちょい過激な発言だったかもしれませんw)

さて 指摘された ケーブルが届かない問題は 解決されたので、
再度 取り付けを依頼する事に、
、、、、、、 続く、、、、、


by jinkamakura | 2018-11-13 08:34 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

只より怖いものは無い、、、、

エアコン 逝きました。
最終的に 室外機だそうです、それも 塩害!。
仕方ありません、鎌倉ですから、例え海の傍では無くても、
10年外に野ざらし ですから、

ま 10年で買い替え と思えば 今まで頑張ってくれただけ ありがとう なのかもしれません。

さて 購入に至っては 急ぎます、
同時に 外して 持って行ってもらう 手配、
(これが 今回の一番の失敗 でした、)

通常 取り付けの際のオプションで頼む事が多いと思いますが、
なんせ 値段が高い、
(外すのも、取り付けも 私は経験があって 自分で出来ます、)
※取り付けに関しては 真空抜きの作業が必要な場合、特殊な機械が必要なので、新品のエアコンの場合は、
専門に任せた方が良いです)

外したにしても 持って行ってもらうだけで 費用がかかるので、
色々調べた結果、
外すのも 回収も 全て ただ!
そーゆー業者が いくつかありました。
”ただ” って 一番 怖い。  昔から言われてます

眉唾だと 半信半疑で 問い合わせてみたところ、
応対も感じ良く、現状や日程など 電話でスムースに事が運び、
(が 実際 現場で なんやかんや 追加料金が発生するだの 言ってくるんだろーな、と覚悟はしていましたが)
約束の時間に現れ、 さっさと外して さっさと撤収していきました、
勿論 お金 一切請求無しです。

作業が終わって 「じゃ 帰ります」 って去って行った後、
本当に声を出して「マジか! いいのか マジでこんなにスムースに事が運んでいいのか!」
と 一人で喜んでましたが、 同時に、
(いや こんな 上手く事が運ぶ訳が無い、絶対 どっかで トラブルがあるはず)

さて、 新しいエアコン本体は 既に届きました、
後は 取り付け業者が来て 無事 取り付ければ それで 終了。

な 訳 無いですよね、 ここで記事にしてるんですから、
この後が てんやわんや になるのでした。

次回に続きますが(このエピソードは 今後エアコンを買い替える際の参考になると思いますので、
出来るだけ 正確に 笑いを求めず、皆さまの参考になる様、書きたいと思います)

by jinkamakura | 2018-11-10 17:48 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月

メモ帳

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
髪型・ヘアサロン