人気ブログランキング |

鎌倉 美容室 仁


火曜日定休、0467(22)8880留守の場合は 7コールで携帯に転送されます、
by jinkamakura
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

電気代が心配、、、

今年の夏、 初めて 寝てる間もエアコンを点けてました。
扇風機では 逆にムカつく風を感じる状況で、

基本 寒い時は、着込むやら 羽織るやら 何かしら対処できそうですが、
暑い場合 脱いでも 何しても 気温が体温を上回る以上 対処できません。

着衣全てが不快、行動のも影響する、さらに 命に係わる、
なんやかんやで、居直ったら最後!
エアコン使用の基準ラインが 物凄く甘くなってしまいました   が。

昨今 暑い時期の死亡者(熱中症)は聞きますが、
寒い時期の って あまり聞かないような気がします。
(寒くても 死なね?)、、、、、

お! じゃ 寒くなったら 夏の電気代 取り戻す為に、我慢してやるさw。

(で 風邪ひいて 病院代 高くつく ってオチ で いかがでしょうかw)

さておき、
f0176945_21255150.jpg
開店記念日には少し間に合わなかったのですが、
完成して 今現在 活躍してくれてます。

これを自分で作る美容師は そういないかもしれないけど、
私としては 大事な物を仕舞うなら 大事な入れ物に、ってな拘りなだけで、
ま 使い勝手も良さそうだし、こいつは 俺より長生きするかも、、、w

# by jinkamakura | 2019-09-19 18:52 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

なんだかんだ 構想から一年近く

せっかちな性格の私は 基本的に 期限と言うものに影響されません。
何故なら すぐやってしまう から、
「来週までに」なんて約束も、翌日に(あわよくば その日のうちに)済ませてしまう質(たち)です。
”カウントダウン恐怖症”(私が勝手に命名したんですが)。
何かが迫ってくる重圧に耐えられない(主に時間です)為、
カウントを止める為には お題を解決すればいい訳です。

(とか言いながら 毎年の確定申告は ズルズルしてるのは何でだろ、、、)

以前に書いた事があった、鋏のベルトケースですが、
急いで無い上に 現役が健在、(不満はあれど 10年使ってるので もはや不満は無いのかも)
ってな訳で、よくぞここまで のんびりと してたもんだ、

作業場で 同時進行が重なると、最優先から片づけるのですが、
いい加減 この鋏ケースも一段落して場所空けてもらわないと、ってな事もあって。
小さく降りて来た(降りるの意味は 過去記事で)時に 時間を割いて、
積み重ねしながら、何とか あと一息まで。
f0176945_09024099.jpg
女房の一言   「趣味わる~」。
はい!頂きましたw 最高の褒め言葉www

# by jinkamakura | 2019-07-09 09:05 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

お互いそれぞれ好みって あるからね、、、

以前にご紹介した ティッシュケースですが、
(ここで紹介したぐらいですから、私的には結構な作品のつもりでいたのです)
が、、、
「わたし用に 作れ、 私のは 柔らかくて可愛いのがいい」
、、、、
(じゃ デザインと生地は自分で指定しなよ)
ってな訳で
f0176945_20362006.jpg
以前に ロングのスカートの丈詰めした端切れ(ちゃんと保管していたのは私ですが)
端切れやボタン 紐など ケースに入れて保管してます(捨てられない性分なもので)

ま こんなもん ちゃっちゃかちゃ~ってなもんよw

それに比べこちら(比べる基準が変だけど)
そこそこの食べ頃になりました。
f0176945_20412605.jpg
右がべったら漬け(餅米と麹)、左は酒粕と麹、中は甘酒とおから、で床を作って漬けてみました。
どれも 付いたぬか床を拭わずに食べます。
まずはスタンダードで、 これを踏まえての アレンジを考えるのが楽しいんです。
床に何を足すか、独創的や奇抜なアイディアが沸いてきて、無謀なチャレンジするのも自由だから。
台所は誰にも文句を言われない 私のラボですw

# by jinkamakura | 2019-06-04 20:52 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

”まめ”だね って言われるけど、

細かい編み物してる人の方が 圧倒的に ”まめ”だと思います。
最後まで ず~っとルールに従って続ける訳だし、
中々進まないから 手応え感じないし、

それに比べたら 料理って、急遽なアレンジや 即興も有りだし、
10秒で結果出る場合もあるし、で
”まめ”と言うより、遊園地で乗り物乗り放題ではしゃいでる って感じです。

ヨーグルトメーカーが 今一番のおもちゃになっていて、
f0176945_21485640.jpg
最初は (付属されてた)甘酒酵素なる物を作ってみました。
取りあえず、説明書通りにね。
(出来たはいいけど これ何に使うの? 俺 健康食品とか解んね~し)
多分 甘酒的なもんだと思い、
オカラと塩と混ぜて、漬物床にして、ナス、人参、大根を漬けてみてます。

で、いよいよ念願の、
画像 上が ベッタラ漬けの 本漬けです、
米麹ともち米(砂糖の必要が無いほど 糖化してたのでそのままで)
大根は通算4日かけて 仮漬けしてたので そのままでも十分お漬物として食べられる状態でした。
2日目で まだ水は出てません、これから楽しみです。

下の葉っぱは、 フキの葉の塩漬けです。
本体より 下拵えと手間のかかる奴です、
おにぎりに巻くとか、手毬寿司とか、海苔巻きとか、ベタ以外にも、
炊き込みご飯やパスタなんかもいいかもしれない。
酒の肴だったら、かまぼこ巻いただけで十分です、

女房が連休明けから 通常モードになるので、
お弁当のおかず用にも 冷蔵庫を一杯にしとかにゃ、、、


# by jinkamakura | 2019-05-12 22:07 | お料理 | Comments(0)

商品名を一般公募したら

ま、 (ちょいラップ)(ミニラップ) こんなもんでしょう、
f0176945_21160966.jpg
本当に 半分サイズを完成させちゃいました。
写真で見て気付きましたが、接着剤の皺が目立ちますね、、、
(実際には気にならなかったので 得意げに写真撮ってましたがw)
中身は 無くなったら、その都度半分に切る作業が必要ですが、
市販の値段を考えたら、圧倒的に経済的ですし、業務用で中身だけを購入すれば、
かなり安上りな訳です、
(経済的な事なんて 実は二の次で、 ただ作りたかっただけなんですけど、、、w)
今回は元の形を半分にしただけでしたが、
歯の部分の移植以外は 素材もデザインも好きに出来るので、
これをふまえて、いよいよオリジナルモデルの制作に取り掛かってみたいと思います。


# by jinkamakura | 2019-05-12 21:31 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

とうとう我が家に

炊飯器買おっかな、、、なんて 随分前から考えてたんです。
以前もお話ししたかもしれませんが、
ご飯を炊く為では無く、低温調理器具 として 欲しかったんです。
もしかしたら 来年の誕生日プレゼントにネダってたかもしれなかった、

女房経由で 御覧の
f0176945_01542360.jpg
ヨーグルトメーカー です。
温度設定とタイマー のみ、の超シンプル機能。
いいんです これで十分なんです。
容器その他を ちゃんと殺菌消毒してあれば、必要なのは 温度管理と時間だけです。
それさえ出来れば 念願の、 麹がおこせます、他にも お味噌、納豆、
さらには お肉の低温調理までも、
牛乳パックをそのまま ってタイプでは無く、
ちゃんとタンク形になっているので、理想的な商品です。
(早速 ヨーグルト作ってましたが、7時間かけて)

手前に写ってるのは、私が購入した 浅漬け用容器、
バネの力で押さえつける 単純な構造です(昔っからありますよね)
これ 餃子の餡用の白菜やキャベツ、大根サラダ、豆腐の水抜き、、、、
今まで漬物石使ってたのが簡単でしかも冷蔵庫に入り易い、
ナスを水にさらす時も 水面に浮かんで色悪くなったりするのも防げるし。

片やハイテク、片やローテク、 見事に対照的ですが、
今後の活躍は 双方いかに。

# by jinkamakura | 2019-05-01 02:14 | お料理 | Comments(0)

旬のお野菜

先日は たけのこ丸ごと一本と とても楽しく戯れとりました。
各部位をそれぞれ違った調理にして、
最後はこれ
f0176945_08375552.jpg
姫皮さん、
たけのこは 捨てる部分の方が多く(皮も干して おにぎり包む用にしてやろっかな とか思う)
剥きながら 買った値段とドンドン反比例していく様で悲しい気になります。
ちょっと無理じゃね~? そこもう固いんじゃね~ ってギリ部分まで攻めます この姫皮さん。
味付けして(きんぴら風) お弁当の一品に 丁度いいと思います。
お稲荷さんの かやくご飯とか、パスタ(ペペロンなんたら)なんかに使っても良いかもしれません。

こちらは 新生姜、
f0176945_08451876.jpg
先日 女房が寿司やさんで食べたらしく、
包んで持って帰ってくれたのを食べてみたところ、
軽いショックを受けて以来、
あの味を追求して、我が家のガリ として完成させてやろうかと。
(我が家のは一般的なスライスタイプです)
これは 新生姜を ポキポキ折って、親指サイズほどにして漬けてます。
軽くお湯に通して いつもよりあっさり目な甘酢に漬けました。
(この茹でたお湯が しっかり生姜汁だったので、後日 牛丼に使いました(おろし生姜の代わり))
上手く出来る様になったら、大量に作って冷凍して年間楽しめる様にしたいです。

# by jinkamakura | 2019-04-30 08:55 | お料理 | Comments(0)

そのままでも いいんだけどね、、、

女房が勝手に購入したらしく、
簡易パッケージ(箱無し)のティッシュです。(物凄く安いらしく)
ただのビニールに入ってるのですが、
口部分もちゃんと開くし、そのまま使ってもいいんですけど、
多分 残り少なくなったら、持ち上がってしまって、片手で抑えないと、とか想像したら、
やはり ケースあったほうがいいかも、(今 別に制作してる材料がちょうど良さげだったし)
f0176945_08050925.jpg
何かありがちだなぁ~ と思って 金具付けてみました、
引き締まりますね、好きです こゆーの。
(底板が外せて そこから補充する仕様です)
難易度としては、何処からどうやって補充するか、のアイデアが沸くかどうか(私は2週間ほど悩みました)

で、もう一つ。
youtubeで料理系の動画をよく視るのですが、
大量買いした食材の保存方法 の動画で、
キャベツや白菜 レタスなど、芯のある野菜の保存に便利なアイテムなる物を見かけ、
(早い話が、芯に爪楊枝を数本差す、的な原理なんですけど)
amazonで調べてみたら、
プラスティック製なのか レビューには すぐ折れる、抜き難い、など、
兎に角 大勢の方が「すぐ折れる」と書いてました。
で 私は 取りあえず 身近にあるフォークを二本差して試してみましたが、
劇的ではありませんが 確かに持ちは 違う、  ただ、、、、、
白菜のお尻に フォーク刺さってる姿は 流石に残酷感ありすぎだし、
柄が邪魔で野菜室はいらないし、
ってな訳で こちら。
f0176945_08212241.jpg
果物用のフォーク、先端の湾曲を真っすぐに、柄は御覧の通り曲げて、
これなら抜く時も楽。それに 他の食器と混ざっても間違えない。
二刀流で鶏肉に穴開ける時も使えるかも、
こちらの難易度は、柄を曲げるには、あるていどの工具と、多少の器用さを持つ男一人必要。

※こちらの商品は注文数が満ち次第制作開始いたします、w

# by jinkamakura | 2019-04-30 08:34 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

でました 得意の 何でも自分で作っちゃえ

確定申告が済んで以来、まだまともに洋裁関係は始まってません。
決して 飽きた訳では無く、別ジャンルで やりたい事が重なっているのです。
まずは こちら。
f0176945_22230081.jpg
御覧頂いただけでは まず 解り難いと思います、

”通常のラップの半分のサイズ”計画 です。
皆さん 絶対にあると思います、「ちょこっと使いたいのに」って。
確かに市販されてはいますが、mが同じで幅が半分なのに 値段は半分では無い。

「あ じゃ 自分で切りゃいいじゃん」

お店で使ってるラップも ケースは手作りです、
なら いっそ 半分サイズのケース作って、ラップ本体を半分に切って、詰め替え方式にしちゃえ。

画像は 本体を参考に 型紙を作って、左に見えてるプラ版で作る 途中過程です。
歯 を移植して 組み立てれば もう完成です、が
こーゆーケースは 何度も試作を重ねて ってパターンが通常なので(微調整がしつこいんです)、
この様に型紙で初めて 最終的にプラバンで て流れです。
アイデアは 昔からあったとは思いますが、中身を半分に切るって作業は一般にはあり得ませんから、
ケースだけの販売は無かったんでしょうね。
(ちなみに、ラップ本体を切る作業は ご主人なら出来る て感じな難易度です)



# by jinkamakura | 2019-04-29 22:41 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

柄にも無い けど 優しい気持ちあるフリもしとかな

f0176945_18280602.jpg
ベランダからの景色です、
ここは 学校の敷地なので この風景が変わる心配も無く、
大変恵まれた眺めだと思います、、
蕾がうかがえ始めたり、木によって咲き方に差があったり、風邪や雨で苛められたり、
そんな姿を毎日見ながら  何かを思う事があったりしちゃったり、 歳とったな とか 思います、
(ベランダ開けとくと 桜の花びらが風に舞って リビングに入ってきたりします、
流石に ニンマリ してしまいます)

話は全く変わりますが、
小学生の頃、戦艦や空母、戦闘機なんかにハマった時期があります、
(男の子は多かれ少なかれ その辺りの物にハマるもんです)
夏休みの工作で、戦艦を幾つか作って ジオラマ的な感じで提出したんですが、
(自分で言うのもなんですが、結構なクヲリティーだったと思います)
美術の先生が勝手に 何かのコンクールに応募するとかで、
いつ迄経っても返してくれなかったんです、
随分経って 私も忘れた頃に、
「残念だけど 優勝は出来なかった、先生は 絶対だとおもってたんだけどな」
と言われ 模型を返してもらいました、(そんときには もう 模型なんて忘れてたし 持って帰るの面倒くさい存在だったし)
でも、その時言われた言葉、子供の頃の私の頭でさえ 複雑な思いをした記憶があります、
「それぞれの 船のスケールが矛盾している」と。
早い話が 好きな戦艦の模型を好きな大きさで作って、並べたから、矛盾がある って事です。

今なら言えるw お前は(先生の事ね) 何処に応募したんだよ! 博物館か!
お前の部屋に貼ってあるフェラーリのプラモデルの横にある ラムちゃんのフィギュア!
大きさ滅茶苦茶じゃん! ラムちゃん フェラーリの三倍あるじゃん!

と、、、 その時 もし これだけ口が達者だったら と、、、

くだらない話で お時間を無駄にしてしまいました。
私は 一生忘れないと思う 小さなエピソードでした、

# by jinkamakura | 2019-04-20 19:12 | ぬる~い雑談 | Comments(0)

以前の記事

2019年 09月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月

メモ帳

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
髪型・ヘアサロン

画像一覧